精力絶倫で持続力をアップさせ中折れ解消

精力絶倫で持続力をアップさせ中折れ解消

昔のようにビンビンに勃起しない・・・・・。若いときの様な勃起力が欲しい・・・。
男性は年齢を重ねるにつれ勃起力も低下してきます。
セックスの最中の中折れは男としては少し情けなさを感じますね・・・。
昔はビンビンに勃起してたのに・・・。そのような悩みをこのサイトで解消しましょう!!!
中折れ解消で精力絶倫に男を目指すために
必用なことをこのサイトでご紹介いたします。
まず、中折れを改善するためには日頃からの
食生活や体力作りが必要です.

 

 

 

 

精力絶倫になるには実際に精力絶倫の人に聞けば
一番良いですね!!
そこで精力絶倫のAV男優たちにどのようにすれば
精力絶倫で中折れ知らずでビンビンになれるのかを
教えてもらうことにしましょう!!!
ただ、無闇に人気のある精力剤を使ってみたりすると、
原因とは全く違うものを買ってしまって、
精力剤やサプリメントなんて効かないんだ・・・
と、せっかくの中折れ改善のチャンスをふいにしてしまうことになりかねません。

 

昔のようにギンギンな状態が持続しない・・・
挿入途中で中でしぼんでしまって、コンドームが外れてしまった。
前戯の段階ではカチカチになるものの、いざ挿入となるとしぼんでしまう。
いつも半勃起状態で射精している。

 

こういった状態が続いていると、どうしてもセックスの際に、自信がなくなってしまうものです。
勃起は精神状態が非常に大きく関わってくるので、
こういった心理状態だと、より勃起しにくくなりどんどん悪循環にはまってしまいます。

 

「そろそろ何とかしなきゃな・・・・」

 

精力絶倫になるためのトレーニングが必要です。

 

 

一生薬に頼るのは嫌だ!
自分の力で健康的に勃起力を取り戻したい!
一過性のものではなく、持続性のある方法がいい!
性欲はあるのに、勃起しない・・・という症状を改善したい!
勃起角度を若い頃のようにビンビンにさせたい!
精力を増進し、本当に元気な体を手に入れたい!
ED治療薬を使いたいが、高血圧や心臓の病気などでバイアグラやレビトラ、シアリスが使えない!

 

こういった方は、絶倫になるための秘密のトレーニングがお勧めです。

 

 

精力絶倫になるにはどうすればいいの?

気持ち的にはガンガンやりたい、けれどもいかんせん勃ちが悪い…
もうちょいスタミナがあればもっとヤレるはず
などなど、精力の弱さをどうにかしたい男性は後を絶ちません。
精力絶倫になりたい!と考えるのは良いのですが、
やはり考えるだけではどうしようもならないのが現実ですよね。
では精力絶倫ギラギラ野郎になるにはどうすれば良いのか!?
もちろん絶倫への道は厳しいものですから、
そう簡単にいかないというのが実情なんですが…
だからと言って諦めてはいけません。
精力絶倫になるための方法はいくつか存在するのですから!

 

まずは身体を鍛える、これは大事です。
特に足腰を集中的にトレーニングすると良いですよ。
だからといってわざわざジムに行ったりしなくてもOK。
例えばボーッとつっ立っている瞬間があったら、すかさずスクワットでもしちゃいましょう。
隙間時間を使って足腰の筋肉を鍛える、これは簡単かつ効果的な方法と言えそうですね。

 

また定番ではありますが「食べ物」もオススメです。
オクラ、山芋、納豆など、ヌルヌルねばねばした食べ物は精がつきます。
ガッツリ系でいきたい場合はやはりお肉でしょう。
とはいえ、お肉全般良いのか?というと実はそうとも言えません。
むしろカルビや霜降り、ロースなどはやめておいた方が良いです。
精力アップに効果アリなお肉は、やはり豚肉、鶏肉、レバー、赤身系などですね。
まずは運動や食事など、普段の生活から意識することが大切です。
憧れの精力絶倫男になるために、少しずつ頑張りましょう。

 

 

 

絶倫になるために必要な食べ物

精力の衰えを感じている…と密かに悩む男性、案外多いのではないでしょうか?
ガッツリ精力をつけてまた男としてのみなぎる自信を取り戻したい!
そんな風に考えはするものの、どうすれば精力がつくのか?
となると、実際のところよくわからないですよね。
薬でなんとかするしかないんだろうか…と思う人もいるかもしれませんが、
まずはもっと身近なもので試してみるのもひとつです。
1番チャレンジしやすい方法としては、やはり食べ物でしょう。
いきなり薬を使うのは抵抗がある、という場合でも、
食べ物ならば気軽に試してみることができますね。

 

精力がつくとされている食べ物は色々ありますが、
やはり断トツでオススメな食材はニンニクです!
亜鉛やセレンなど、精力をつけるために効果的な成分がギュッと凝縮されています。
普通のニンニクでも十分ですが、さらに凄い効果を秘めているのが黒ニンニクです。
バイアグラなどにも使われている一酸化窒素という成分。
実は黒ニンニクには、この一酸化窒素を作り出すアルギニンがかなり多く含まれているんです。
普通のニンニクの方にも当然含まれていますが、なんと黒ニンニクの方が3倍も多いんだとか。
スタミナアップのイメージがあるニンニクは、やはり精力増強にも相当な効果があると言えそうです。
健康面や性的な面など、あらゆる意味で元気イッパイになれるのではないでしょうか。
また、青魚や豚肉、山芋やオクラなども、精力増強に効果アリと言われています。
どれも普段のメニューに取り入れやすい食材ですから、
絶倫になりたい!と考えている男性は、ぜひ積極的に摂取してみてください。

 

 

筋トレで絶倫男を目指そう

絶倫になるために今日から出来る事。
その1つが筋力トレーニングです。
筋力トレーニングは精力絶倫になるためには
欠かせないテストステロンの分泌量を増やします。
理想としては、首から脚まで全身を鍛える事です。
ただ、これは日々忙しい生活を送っている方にとってはハードルが高いかもしれません。
そもそも時間があっても、筋トレは辛いからやりたくないという方もいるでしょう。
そこで、これだけは抑えておきたい筋トレをお伝えします。
それはスクワットです。
スクワットは数ある筋トレの中でもとても負荷が高いため、
テストステロンの分泌を促すのにもってこいです。
負荷が高いという事は、少ない回数、
短時間で終わらせられるという事になりますので忙しい方、
飽き性の方との相性も良いです。
またスクワットによって鍛えられるメインの部分は足腰です。
足腰の筋肉といえば、夜の営みにとっては非常に重要になりますよね。

いくら性器のパワーがあっても足腰の力が貧弱では、絶倫とは言えません。
だからスクワットは二重の意味でオススメな筋トレ種目なんです。
スクワットは正しい方法で行うに越したことはありません。
youtubeなどで色々な方が方法を解説しているので参考にしてみて下さい。
個人的には「相撲スクワット」と呼ばれる方法がおすすめです。

 

 

精力絶倫になるためのトレーニング

精力絶倫になるためには日々の運動も大切です。
運動不足気味の方は精力減退になるので、
ウォーキングでもいいので適度な運動を毎日行う事が重要です。
ウォーキングといっても背筋をしっかり伸ばし、少し小走り程度の
ウォーキングが効果があるとされているので、
ダラダラ歩くのではなく早歩きをイメージしてウォーキングを行いましょう。
ウォーキングによって精力がメキメキ上がるという事はありませんが、
精力減退を防ぐ為には適度な運動は毎日行った方が良いと思います。
精力を上げるトレーニング方法としては、
下半身をメインにトレーニングする方法がおすすめです。
具体的にはスクワットやPC筋トレーニングを行うことで
減退した精力を付けることが出来ます。
スクワットは太ももの内側を鍛えることが出来、
内側にある内転筋や骨盤底筋を鍛える事で
勃起の持久力や早漏防止にも効果があります。
一般的なスクワットは両足を下まで曲げて

スピーディーにアップダウンを繰り返す方法だと思いますが、
精力をつけるためのスクワットはゆっくり1回ずつ行っていきます。
両足を肩幅まで広げ背筋はしっかり伸ばし、
両腕は前に出しながら息を入って両足を曲げます。
1回、1回息を吐きながら行い、10回3セットを目安に行っていきます。
毎日スクワットを行っていると体が慣れてくるので、
慣れてきたらバーベルを使って慣れてスクワットを行うと良いと思います。
次にPC筋の鍛え方ですが、PC筋とは骨盤底筋のことで、
ペニスの海綿体に入った血液を逃がさない役割を果たします。
勃起力や持久力改善に効果があるので、年配の男性におすすめです。
PC筋はスクワットでも鍛える事が出来るのですが、
年配の方ですとスクワットは膝に
負担がかかって行う事が難しい人もいると思います。
そんな方は肛門を5秒間キュッと締めて、緩める動作を10回を1セットにして、
朝、昼、晩、寝る前の4回行うことで鍛える事が出来ます。
肛門を締めるだけなので、電車に乗ってる時や

車に乗っている時にも手軽に行えるのでおすすめです。
PC筋の衰えを判断する基準は、日常で残尿感を普段感じてる方や
勃起の持久力が無い方はかなり弱っているので、
PC筋を普段から鍛えると良いと思います。

 

 

 

 

 

絶倫になるためには、頻繁なマスターベーションは控えるようにしましょう。

具体的な頻度としては、3日に1回を超える回数です。
その理由を説明します。
陰嚢の精子の量は、絶倫度と密接な関係があります。
そして、1度射精した後、再び新しい精子が生成されて
満タンになるまではおおよそ3日がかかります。
ですから3日に2回、3回とマスターベーションを行ってしまうと陰嚢の精子の量が不足してしまいます。
イメージして頂きたいのですが、元々もの凄く絶倫な男性が居たとします。
彼は1晩で女性と行為をして、何度も何度も射精しました。
そうなると、さすがの絶倫男もクタクタになってしまうでしょう。
元から絶倫の男性でも陰嚢の精子量が不足すればパワーを発揮出来なくなってしまうのです。
絶倫を目指すのであれば、マスターベーションは3日に1回が限度を鉄則としましょう。
例えば日曜日にパートナーと会い、行為を行う予定があるとします。
その場合は木曜日以降はマスターベーションは控えましょう。
そうすれば日曜日には陰嚢の精子量はマックスとなり、絶倫状態で挑めるはずです。
とはいえ、全く女性との行為やマスターベーションを行わないのも性機能に悪影響が出ます。
ですから、女性とするにせよ1人でするにせよ、3,4日に1回は

メンテナンスの意味でも射精はするようにして下さい。

 

 

ストレスで精力が減退する

「いまいちセックスをする気になれない」
「前と比べて明らかにヤル気が減った」など…
精力が落ちたなぁと感じる瞬間が多々あると、
せっかくの性生活も楽しめなくなってしまいますよね。
ではなぜ精力が減退してしまうのでしょうか?
原因は様々ですが、やはり「多大なるストレス」は精力にも悪影響を及ぼしてしまうようです。
ストレスまみれの生活を送っていると、精神的にも肉体的にも
「なんか調子悪いなぁ」と感じてしまいますよね。
ストレスにより自律神経が乱れると、テストステロンという
男性ホルモンの働きも悪くなってしまうんです。
心や身体だけではなく、性的な部分でのパワーも奪ってしまう…
本当にストレスというものは恐ろしいですし侮れません。
しかし実際のところ、ストレスを受けずに生活をするなんて不可能ですよね。
仕事や家庭など、人生のあらゆる場面においてストレスは発生しますから…
ストレス源になるものを完全に避けて生きるのは相当難しいでしょう。
が、ストレスを溜め込まないよう、上手に発散することならば、

自分の心掛け次第でいくらでも可能です!
趣味に打ち込んだり、たまの休日に時間を気にすることなく爆睡したり…
とにかく自分なりのストレス発散法を見つけることが大切です。
上手くストレスを解消して、精力減退を食い止めましょう。

 

精力減退の原因

最近性欲が沸かない、勃起の持久力が落ちたと感じていませんか?
精力が減退する理由には色々あり、
原因を解決しなければ精力剤などを飲んでも効果はありません。
精力が減退する原因には、内的要因と外的要因が考えられます。
内部に原因があるケースとしては、ストレスや生活リズムが崩れている事から
精力減退の原因を作っている場合があります。
会社などでストレスを感じていたり、ストレスが溜まる場にいる方は
年齢関係無く精力減退傾向にあるので、適度にストレス発散をおすすめします。
また昼と夜が逆転している生活をしている方も要注意で、
規則正しい生活を心がける必要があります。
外的要因には、筋力低下や自転車の乗りすぎ、
育毛剤の使用といった事が精力減退の原因を作っています。
下半身の筋肉が衰える事により精力減退の原因に繋がるので、
スクワットやウォーキングなどを行うと良いと思います。
一見自転車の乗りすぎと精力減退には関係無いように思えますが、
学会でも証明されるほど関係しており気をつける必要があります。

少しの乗車でしたら精力回復にも効果があるのですが、自転車に頻繁に乗ることで
サドルがペニスの付け根の血行を阻害してしまいEDの原因を作ってしまっています。
また前立腺にも悪影響を与え、
サドルによってぺニスの付け根と肛門の間を刺激され続けると、
前立腺に炎症が起きてしまい慢性前立腺炎を発症する可能性があります。
慢性前立腺炎は精子の質や量などに悪影響を与えるので、
自転車に乗りすぎる事で男性機能を失ってしまう恐れもあります。
適度な自転車は下半身を鍛える事に向いているのでおすすめですが、
長時間自転車に乗る事は止めましょう。
育毛剤の件に関しては、育毛剤の中には精力を減退させる成分が配合されており、
男性ホルモンの分泌を抑制させてしまいます。
育毛剤の全てに抑制させる成分が配合されている訳ではないので、
育毛剤を使用するなら「ミノキシジル」や「フィナステリド」などが
配合されていない物を選びましょう。
これら以外にも精力が減退する原因は色々あるので、
精力の減退を感じたら日々の生活を改善してみる事をおすすめします。

 

 

20代でも精力が減退する理由

精力が減退するのは年配の方というイメージがありますが、
若い方でも精力が減退する事があります。
早い方では10代後半から精力の減退を感じている方もおり、
勃起の持久力がもたない方やED気味、
彼女と居ても発情しないという若い方が増えてきています。
若い方で精力が減退する理由には色々ありますが、
よくある理由として「AVの観すぎ」「飲酒・喫煙」「ストレス」
といった事が原因で精力減退になる事があります。
AVを観すぎてしまうと、映像の女性に興奮を覚えてしまいリアルの
女性に興味が無くなってしまう方も多いようです。
AVは男性の興奮を高めるように作られているので、
実際に行う性行為と比較すると
シンプル過ぎて冷めてしまう方も居るようです。
またオナニーをやり過ぎると強い刺激にペニスが慣れすぎてしまい、
実際の女性ではイキにくくなってしまうという話も良くあります。
中折れや彼女とイチャイチャしていても勃起しないという方は、

オナニーをしばらく止めてみると良いと思います。
飲酒や喫煙を普段から行っている方も
精力が減退する原因を作っている恐れがあり、
アルコールには中枢神経が麻痺してしまって
勃起や射精が鈍るとされています。
タバコにもニコチンが含まれており、ニコチンには血管を
収縮させる影響があるので中折れしやすくなるとされています。
またタバコを長期間吸い続けていると
EDになりやすいという研究データーも出ているので、
健康の事を考えるなら飲酒と喫煙は止めておいた方が良いと思います。
ストレスに関しても精力減退に悪影響を与えており、
ストレスが溜まることでやる気が無くなったり性欲も沸かなくなります。
特に大学を卒業して就職したての方はストレスが溜まりやすい環境に居るので、
精力が減退したと悩む方も居るようです。
若い方が精力が減退する理由は筋力の衰えや
病気という可能性よりも内面的に問題があるケースが多く、

規則正しく生活を行っていれば自然と精力も戻ってきます。
偏った食事や無茶をした生活をしている方は
生活改善を行うと良いと思います。